みどりに出会えるところ

仁和寺

仁和寺の御室桜(おむろざくら)です。

樹高が低く目の高さで冬芽が観察できます。

しっかりとした冬芽をたくさん身に着けて

春を待っているかのようでした。

桜の木から透けて見えるのは五重塔です。

上層から下層にかけて各層の幅にあまり差がないのが特徴です。

嵐電北野線 御室仁和寺駅より徒歩3分のところにございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です